« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

第26回つくばマラソン大会

前日はPM9:30に就寝。起床はAM4:21。いよいよ「つくばマラソン」の日。今年から、スタート時間がAM10:30からAM9:30に1時間早くなった為、原宿駅待ち合わせをAM5:45にした。本日の「つくばマラソン」参加者のTケシさん、スリーアップさん、ゴルビーさんと一路、「つくば」へ。

AM9:30に予定通りスタート。入りの5kmは予定よりもかなり速い19分17秒。目標においてある19分30秒まで下げる。10km通過が38分50秒。この5kmを19分32秒。15kmを58分23秒。この5kmを19分33秒で通過。呼吸もかなり楽だし、エネルギーもかなり余裕がある。しかし、脚が少し重くなる。20km、この5kmを19分44秒の1時間18分07秒で通過。まだ、余裕は充分感じる。25kmは少し上がって19分18秒。しかし、27km付近から突然のペースダウン。30kmを1時57分17秒。この5km、19分50秒。脚にきている。上げたいけど、脚が動かない状態。最も危惧していた事がおきた。こうなると粘ろうにもペースはどんどん落ちていく。35kmを2時間18分34秒。この5kmを21分16秒。感覚的にはジョグ。脚が動かない、腕振りでペースを維持しようと思うから息も上がってくる。40kmを2時間40分48秒。この5kmを22分14秒。そして、最後の2.195kmを9分57秒、2時間50分47秒でゴール。目標としていた2時間45分切には遠く及ばず、50分さえ切れなかった。スピードも充分、スタミナも問題なかった。情けない話、脚が出来ていなかった。今日の気象条件は文句の付けようの無い好条件。残念でならない。

*次への課題として、やはりもっと脚を追い込む練習をしないといけない。帰り際、脚を引き摺りながら、マラソンは脚だと再認識させられました。

*なおきむち君、ありがとうございました。残念な結果となってしまいましたが、はっきりと課題が解っているので今回の失敗を踏まえて次に繋げたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第25回ねりま光が丘ロードレース大会

20kmの部にエントリーしました。ペース走とはいえ、久し振りのレースで緊張感がいっぱいでした。目標設定ペースは5km平均=18分45秒の1時15分00秒。トラックを400mのウォーミングアップ後、召集所へ。AM10:30スタート。最初の1km通過が3分45秒と予定通り。内周を出て公園外周(3.2km)を5周。1周=12分が目標設定ペース。1周目は12分03秒。2周目は11分56秒。3周目は12分03秒。4周目、11分51秒。5周目、11分54秒と予定通り走り、園内へ。1時間14分24秒でした。一般男子5位入賞のおまけも付きました。

*ペース的には呼吸は楽でしたが、実践練習の乏しさか、5周目は脚に疲労が出た。課題を残すレースとなりました。20kmを此の位のペースで脚にダメージを受ける様ではフルを19分10秒前後で入るのは危険が伴う。目標ペースを下げるべきなのか非常に迷うところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »