« トレーニング日誌:2007年2月17日 | トップページ | トレーニング日誌:2007年2月19日&20日 »

2007年2月18日:第1回東京マラソン大会 2007

前日、PM9:30に就寝。ぐっすり眠れました。目覚まし時計をかけなくても、AM4:33には目が覚める。(職業病か・・・?)外は雨!予定通りだ!(淡い期待で雨が止んでいる事を願ったが、無残にも掻き消された)。風呂へ入ってリラクゼーションをして、AM6:10に食事を取る。御飯をお茶碗一杯(子供用)とマルコメのカップ味噌汁(とん汁)だけ。少ないと思われる人もいるかもしれないが、前日は普段の食事にはちみつを1日で250gを飲んでいてエネルギーはマックス状態。AM7:20に家を出て、原宿駅でAM7:30にスリーアップさんとTケシさんと待ち合わせ。一路、新宿へ!山の手線はランナーが沢山乗っていました。新宿駅に着いてビックリ。ランナーだらけ!青梅や荒川などの比じゃない・・・それだけで感動しました。取り合えず都庁付近まで移動。第二本庁舎でトイレに入る事に。30人ほどの列にTケシさん、私、スリーアップさんの順で並ぶ。どんどん時間が過ぎてゆく・・・アップもストレッチングも出来ない。手荷物預りのトラックへの預け入れ終了時間はAM8:30。AM8:25頃、痺れを切らしたスリーアップさんが待ち切れず、ここでのトイレを諦め荷物を預けに離脱する。(後で聞いたのだが他のトイレで出来たそうです。)ただつっ立ったまま待つこと30分、やっとトイレへ。用をたして、出てきたらAM8:30を過ぎている・・・Tケシさんは全く動じる事なく「焦るなよ!」「大丈夫!」・・・「どっからくるのかこの自信?」・・・AM8:36にランシャツ、ランパン、アームウォーマー姿で荷物を抱えて雨の中へ出る。「寒い~~~!」。。。鳥肌が立つのなんのって・・・時間オーバーーながらTケシさんの言うとおり、トラックが待っててくれた。トラックに荷物を預けて簡易ポンチョを貰い、スタート地点へ。本来なら緑の橋から上れば直ぐにCエリアなのだが、時間オーバーの為か?遠回りをさせられてJエリアに出された。スタートまで25分を切っている。なかなか人込みで前に進めない。もう此処からレースが始まっている様だ。スタートまでCエリア時間までにたどり着けるのか不安にかられる・・・Hエリアまでは3エリア進むのに5分ほどかかったが左に折れたら人が突然減った。ジョグでCエリアに向かう。5エリアを2分ほどでクリア!9時50分にはCエリアに潜り込みTケシさんと2人でコソコソと前へ・・・スタートまで15Mほどの所まで来れた。(ここが限界!)此処からが長かった。人込みの中とはいえ、15分以上寒い中で立ちんぼ状態。人が多すぎてあまり身動きが出来ない。身体はどんどん冷えてくる。せめて少しくらいストレッチングが出来れば・・・セレモニー(国歌斉唱等)が終わり、AM9:05に車椅子の部がスタートした。ここから5分。胸が高まりだす。しかし、雨で身体はどんどん冷えてくる。AM9:10、号砲と共にスタート!前方が一気に開けて走り出す!スタート地点まで10秒かからずに通過!上から紙かゼリーかよく解らないが、降ってきた。前が一瞬白くなり、雪が降っている状態になる。それを抜けると新宿の街へ。脚が硬直していて動かない。無理に上げても後が恐いので、無理はせずに走る事にする。周りの新宿の街を眺めながら・・・(感動に浸る)・・・(この雨の中応援が多いい)・・・しかし、抜かれるのなんのって・・・皆、飛ばしている・・・自分ではK3:45で進んでいるつもりだが・・・5km地点通過、19:30・・・仕方ないか・・・脚が動かないのだから・・・少し行くとY脇さんが走っていた。サブ50を狙ってのレース。少し会話をして、私は前へ。時おり10kmのレースの女性や男性が勢い良く私を抜いていく。このあたりにくると、抜かれる人の数よりも抜く人の数が俄然増えだした。8km地点で10kmの人とフルの人のコースが別れた。そして10km地点通過、38:41(19:11)。抜かれても、抜いても、自分のペースを守る。15km地点通過、58:15(19:34)。そして最初の折り返し。向かい風になる。時おり強く風が吹く。昨日の天気予報でも北風が吹くと行っていたので浅草までの我慢。20km地点通過、1:17:50(19:35)。追い風の10~15kmと向かい風の15~20kmが同タイム。少し無理をしたのが脚に伝わってきた。ここで、少し脚を休めるためペースダウンをする。ハーフ通過が1:22:??。そして銀座へ!「感動でした!」「気持ちの高ぶりを感じた!」「凄いの一言!」!「花道!」何と形容していいか解らない!逸る気持ちを落ち着かせ、脚のダメージを抜くことを先決にペースを押さえながら走る。25km地点通過、1:37:46(19:56)。そして浅草雷門!ここも、凄かった。このあたりは感動の連続でした。そして27km地点通過あたりから、あと代々木公園6周(15km)。勝負に出る、ペースアップ。1kmのラップがK3:50前後になる。次から次へと抜く。気持ちも乗ってくる。30km通過が1:57:25(19:39)。32km地点から更にスピードアップ。しかし、調子に乗り過ぎた。左ふくらはぎに「ピキン」と痺れが走った。直ぐにペースを下げる。それと同時に動きが鈍くなる。34kmまでは順調だったのだが・・・34~35kmまでの1kmはK4まで落ちた。35km地点通過、2:17:03(19:38)。もう粘るしかない。しかも、沿道の声援は激減するし。しかし、次から次と落ちてくる市民マラソンのエリート達(ゼッケン3ケタの選手達)を抜いていく。お陰でモチベーションが切れずにすみました。40km地点通過、2:37:41(20:38)。そして、最後の2.195kmを9:02で締めくくり2:46:43でゴール。

*とても感動するマラソン大会でした。コースは勿論の事、沿道で私を応援してくださった、私の家族、イガイガさん、箱根5区のえっちゃん、T姉、T奥さん、ウッシー、渋トラの方々、ボランテイア参加しながら声をかけて下さった原宿ACのS沼さん、Y内さんほか、沢山の応援声援を受けてとても嬉しかったです。また見知らぬボランテイアの方々や他の応援に来ている方々にも随分と「原宿ACがんばれ!」等の応援をいただきました。本当にありがとうございました。

*総括*

そうは言っても実際問題として、2時間45分切りが出来なかったことも事実!

荒川では何とか実現したい!

|

« トレーニング日誌:2007年2月17日 | トップページ | トレーニング日誌:2007年2月19日&20日 »

「レース」カテゴリの記事

コメント

あ~びっくり★
さっきまで北斗の拳だったのがケロロ軍曹になってるし!
とにかく『東京マラソン』お疲れ様でした。
ホントに寒かった~
バンブー兄やらTけし君たちはわかりやすかったけど、それ以外は探し出して応援するのも本当に大変でした!
みんな同じポンチョだしさ!
荒川の45分ぎり?頑張ってくださいね♪
私は春復活目指して頑張ります!

投稿: etsu | 2007年2月19日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154509/13977161

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年2月18日:第1回東京マラソン大会 2007:

« トレーニング日誌:2007年2月17日 | トップページ | トレーニング日誌:2007年2月19日&20日 »