« トレーニング日誌:2008年3月11日(火) | トップページ | トレーニング日誌:2008年3月12日(水) »

なぜ5~10kmの強化なのか!?

 ここで自分の能力確認として、10kmとフルマラソンの持久係数について考えると、イギリスのロルフ・クレイトンという学者の式が私にはあてはまる。マラソンの記録=4.72×10kmの記録。フルマラソンの自己ベストは2時間38分46秒。10kmの自己ベストは33分53秒。33分53秒×4.72=2時間39分56秒。今シーズンの10kmが35分30秒。フルマラソンは2時間47分04秒。35分30秒×4.72=2時間47分34秒。この計算式を当てはめると2時間45分を切ろうと思うならば、35分を切れれば充分に狙える。そして、5kmの自己ベストが16分22秒。倍して1分10秒を足すと33分54秒。5kmならば、16分55秒以内が出れば良い計算となる。

*来シーズンに2時間45分切りをどうどうと宣言出来るように、きっちりとタイムを出したい!

*結局、今年の力では2時間46分~47分台が妥当なタイムだったと思う。そこで、来シーズンに向けてスピードアップを図っていく!

|

« トレーニング日誌:2008年3月11日(火) | トップページ | トレーニング日誌:2008年3月12日(水) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154509/40476392

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ5~10kmの強化なのか!?:

« トレーニング日誌:2008年3月11日(火) | トップページ | トレーニング日誌:2008年3月12日(水) »