« トレーニング日誌:2011年11月7日(月)~13日(日) | トップページ | 人生のことば 「週間現代」より »

DNS

DNS・・・Did not start の略。大会に申し込んで参加表明をしたが、スタートする前に棄権すること。ちなみに途中棄権はDNF・・・Did not finish。

私自身、メインのフルマラソンについて言えば、DNFは0ですが、DNSは数回有ります。基本的に身体のコンディショニングが悪いときはDNSをします。そういう意味では連続マラソン完走記録なるもの、及び連続サブスリー記録などというものはすでに途切れています。大会の申込をした時点でレースは始まっています。当然、パンフレットの参加者名簿に名前が載ります。如何にコンディション良く当日を迎えるのか。非常に難しいことですが。基本的に、レース1週間前以内に風邪など病気を患ったときは棄権します。故障などをしているときも当然棄権します。普通の状態でも辛いマラソンをビハインドを負ってまで戦う勇気が無いからです。ひとつ言えるのはDNSを決断するのにも非常に勇気がいる選択です。数ヶ月間の努力を何もせずに終わらせるのですから。ただ、長い競技生活を続けたいのであれば、DNSという選択を取るべき時もあって当然だと思います。

*フルマラソン(42.195km)を走ろうと思い、申し込んだ時点で勇気ある行動だと思う。そして、練習を確りと積んで来た。ですが・・・いまの自分をしっかりと把握しましょう。

|

« トレーニング日誌:2011年11月7日(月)~13日(日) | トップページ | 人生のことば 「週間現代」より »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154509/53261304

この記事へのトラックバック一覧です: DNS:

« トレーニング日誌:2011年11月7日(月)~13日(日) | トップページ | 人生のことば 「週間現代」より »